本文へスキップ

岡山で弁護士をおさがしなら菊池綜合法律事務所へ

TEL.086−231−3535
(受付時間 平日9:00〜17:00、土曜9:00〜12:00)

わかりやすい個人情報保護法 【個人情報保護と漏えい問題】

ホーム弁護士菊池捷男の法律実務レポート 目次<わかりやすい個人情報保護法 【個人情報保護と漏えい問題】


1 個人情報って何?
 個人情報とは、簡単に言いますと、生存する特定人であることが分かる情報を含んだ、その人(本人)に関係する情報を言います(法2条1項)。

 氏名と生年月日が分かれば、本人の特定はできますので、氏名と生年月日だけの情報も個人情報になります。前述の、エステサロンの顧客の場合は、住所、氏名、スリーサイズ、美容の悩みなど、後述の個人データに記録された情報のすべてです。
 なお、個人情報は、他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む、とされていますので、氏名や住所、生年月日が分からなくとも、岡山市の○○(株)の社長というだけの情報でも本人と特定できますので、岡山市の○○(株)の社長というだけの情報も立派な個人情報なのです。このように本人と特定できる情報を含んでいる、その個人に関する情報が個人情報なのです。

2 顧客情報ではなく、従業員に関する情報も個人情報?
 企業が取り扱う個人情報は、単に顧客情報のみならず、従業員や株主に関する情報等多岐にわたり、従業員や株主の情報は内部的な管理情報で、インハウス情報と言われますが、これらも個人が特定できる限り個人情報になります。

3 従業員の人事考課上の評定や顧客情報に悪質なクレーマーであると書いた情報も個人情報になるの?
 これらの情報は評価情報と呼ばれるものですが、個人情報保護法でいう個人情報とは、事実に関する情報ですので、評価情報は本来個人情報には含まれませんが、この評価情報の中に個人情報の要件である個人が特定できる情報がある場合は個人情報になります。

4 メールアドレスは個人情報?
 個人情報の要件である本人の特定性があるかどうかです。あれば個人情報、なければ個人情報ではありません。


5 指紋情報は?
 個人を識別できるので個人情報です。


6 業界人名簿は?
 そこに記載された人がすぐに特定できますので、典型的な個人情報です。

7 防犯ビデオで撮影した人物は?
 個人が特定できれば個人情報です。

8 すでに亡くなった人の情報は?
 死者の個人情報は、個人情報保護法でいう個人情報ではありません。
 目次 次へ 

ナビゲーション

専門家Webガイド マイベストプロ岡山

無料法律相談のお知らせ

    

事務所のご案内

【所在地】
〒700ー0807
岡山県岡山市北区南方1丁目8番14号

【業務時間】
平日 9:00〜18:00
土曜 9:00〜12:00
TEL 086-231-3535
FAX 086-225-8787


アクセスマップはこちら

携帯サイト

http://www.kikuchi-law.jp/m/
バーコードリーダーの機能を搭載している携帯電話で、QRコードを読み取り携帯サイトへアクセスしてください。
http://www.kikuchi-law.jp/m/