本文へスキップ

岡山で弁護士をおさがしなら菊池綜合法律事務所へ

TEL.086−231−3535
(受付時間 平日9:00〜17:00、土曜9:00〜12:00)

相続1

ホーム弁護士菊池捷男の法律実務レポート 目次<【相続】1はじめに



相続1 はじめに

1 はじめに −相続と遺産分割− 2−1 遺産分割 2−2 扶養と遺産分割 3−1 寄与分 3−2 相続人の嫁の寄与分 4 相続財産 5 遺留分と1年以上前の贈与 6 遺産分割協議をする相手方−特別代理人その他 7 遺産分割でもらった財産に瑕疵があったとき 8 遺産分割協議前の相続人の一人が勝手に家を建て始めたとき 9 相続に関する“おもしろ”判例

1 はじめに −相続と遺産分割−

1,人が亡くなりますと、その人を被相続人として、相続が開始します。

2,相続人が1人の場合は、その人が被相続人の財産を相続しますので、遺産分割の必要はありません。
 相続人が複数いる場合(この複数の人を「共同相続人」といいます。)でも、全員または1人以外の人が相続放棄をすれば、相続人はゼロか1名になりますので、この場合も遺産分割の必要はありません。

3,相続人が複数いる場合は、共同相続人間で遺産分割の必要が生じます。

4,遺産分割の順序ですが、
(1) 相続人を確定します。
@ 第1順位の相続人は誰か?
子です。
ただし、子が相続開始の時に死亡している場合や相続の欠格事由がある場合、あるいは廃除によって相続権を失っている場合は、その子の子が相続人になります(これを「代襲相 続」といいます。
ただし、子の子が被相続人の直系卑属でない場合代襲相続人にはなりません。)。
なお、胎児も子として相続人になりますが、死産の場合は相続人にはなりません。
A 第2順位の相続人は誰か?
第1順位の子または代襲相続人がいない場合は、被相続人の直系尊属(要するに、親や祖父母のことです。)。
ただし、親と祖父母の両方が健在な場合は、親が第2順位の相続人になります。
民法の条文では「親等の異なる者の間では、その近い者を先にする。」とされています。    
B 第3順位の相続人は誰か?
第1順位の相続人も第2順位の相続人もいない場合は、被相続人の兄弟姉妹が第3順位の相続人になります。
相続開始の際、兄弟姉妹で死亡していたり、欠格事由があったり廃除されている者がいるときは、その子が代襲相続人になります(無論その子は兄弟姉妹の直系卑属でなければならないことは、子の代襲相続人の場合と同じです。)。  
C 配偶者は何番目か?
配偶者は常に相続人ですので、順位は1番といっても良いのですが、子がいない場合は第2以下の順位の相続人と共同相続しますので、単純に第1順位とも言えず、その意味で、特別の地位にある相続人です。     
(2) 相続分を確定します。
@ 相続分とは何か?
相続分とは、被相続人の財産を取得する割合ですが、これには、遺言で定められた相続分(これを「指定相続分」といいます。)と、指定相続分がない場合に適用になる、法律が定めた相続分(これを「法定相続分」といいます。)があります。
A 法定相続分はいくらか?
  • @ 子及び配偶者が相続人であるときは、子の相続分及び配偶者の相続分は各二分の一。
  • A 配偶者及び直系尊属が相続人であるときは、配偶者の相続分は三分の二、直系尊属の相続分は三分の一。
  • B 配偶者及び兄弟姉妹が相続人であるときは、配偶者の相続分は四分の三、兄弟姉妹の相続分は四分の一です。
B 同一順位者間の相続分は平等か?
子、直系尊属又は兄弟姉妹が数人あるときは、各自の相続分は、相等しいものとされています。
ただし、嫡出でない子の相続分は、嫡出である子の相続分の二分の一とされ、父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は、父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の二分の一とされています。    
(3) 分割の対象となる財産を確定します。
 以下は、「遺産分割」に続きます。







親子・夫婦の法律問題 インデックス





専門家Webガイド マイベストプロ岡山

無料法律相談のお知らせ

    

事務所のご案内

【所在地】
〒700ー0807
岡山県岡山市北区南方1丁目8番14号

【業務時間】
平日 9:00〜18:00
土曜 9:00〜12:00
TEL 086-231-3535
FAX 086-225-8787


アクセスマップはこちら

携帯サイト

http://www.kikuchi-law.jp/m/
バーコードリーダーの機能を搭載している携帯電話で、QRコードを読み取り携帯サイトへアクセスしてください。
http://www.kikuchi-law.jp/m/