著書

公用文と法令に学ぶ 漢字と仮名使い分けの法則

 

公用文と法令に学ぶ漢字と仮名 使い分けの法則

~漢字は歌舞伎役者・仮名は黒子~

著者  弁護士 菊池捷男

発行所 株式会社山陽新聞社

定価  556円+税

2017年4月17日初版第1刷発行

大手書店で販売中

内容
第1章 漢字と仮名 使い分けの法則
 1 漢字には固有の意味あり
 2 漢字には訴求力あり
 3 漢字と仮名の使い分け基本三原則
 4 「常用漢字表」等の改正による影響
 5 実質名詞は漢字,形式名詞は仮名で書く
 6 実質代名詞は漢字,形式代名詞は仮名
 7 動詞は漢字,補助動詞は仮名で書く
 8 訴求力のない動詞は仮名で書く
 9 形容詞は漢字,補助形容詞は仮名で書く
 10 副詞は原則として漢字で書く
 11 連体詞も漢字が原則
 12 接続詞は原則として仮名で書く
 13 接頭語は後の語次第
 14 接尾語は仮名で書く
 15 その他仮名で書くべき語
 16 法令用語を仮名で書く場合
 17 まとめ

第2章 漢字と漢字 使い分けの法則

第3章 送り仮名の付け方
 1 送り仮名の全部又は一部を省く語
 2 「手当」と「手当て」の違いなど

第4章 資料

  当事務所でもお買い求めになれます。メールフォームにてお問合せください。(送料無料)
  発送の際にゆうちょ銀行の払い込み用紙を同封いたしますので 、商品到着後にお支払い下さい。
  メールフォームはこちらから。

 

2017年04月17日

遺産分割 早期解決のコツ

 

遺産分割 早期解決のコツ~付随問題,論ずべからず~
著者  弁護士 菊池捷男
発行所 株式会社山陽新聞社
定価  463円+税
2016年8月25日 初版第1刷発行

大手書店で販売中

内容

第1 遺産分割の流れ
1 相続の開始から遺産分割まで
2 遺産分割の進め方
3 遺産分割で重視されるもの
4 公平とは,実質的な公平ー寄与分ー
5 遺産分割では,紛争の原因になる事柄が多いのが特徴
6 争いの根を絶つ権限
7 今後の課題

第2 付随問題
1 使途不明金
2 遺産収益
3 預金
4 遺産でない財産についての分割請求
5 葬儀費用や法事の費用
6 財産(居宅)の無償使用
7 遺産である建物の敷地が,特定の相続人の所有地である場合
8 債務の相続
9 会社名義の財産
10 生命保険金

第3 付随問題に準ずる問題
1 遺産の帰属性に関する争い
2 遺産調査の要求
3 生命保険金を特別受益として扱うこと

第4 付随問題ともいえない感情問題

第5 家事審判官が提示した遺産分割の調停案

 

 

  当事務所でもお買い求めになれます。メールフォームにてお問合せください。(送料無料)
  発送の際にゆうちょ銀行の払い込み用紙を同封いたしますので 、商品到着後にお支払い下さい。
  メールフォームはこちらから。

 

2016年08月25日

知って得する法令用語

 

知って得する法令用語
著者  菊池捷男
発行所 株式会社山陽新聞社
定価  900円+税
2014年5月16日 発行

大手書店で販売中

 

ー今や会社経営者や公務員、ビジネスマンには、法令用語を正しく使える能力がさまざまな場面で要求されています。正確な法令用語の意味を知り、的確な表現ができると、仕事での実力が確実に増すことでしょう。ー
(本書「はしがき」より)

 

 

内容
第1章 間違えやすい法令用語
①施行する・適用する
②時・とき・場合
③議題と議案
④審理と審議
⑤受理と受領
⑥解除と解約
⑦改正と修正
⑧善意と悪意
⑨「推定する」と「みなす」
⑩地図・公図・切絵図
⑪年と年度
⑫期間・期限・期日
⑬「…の日から○日間」と「…の日から起算して○日間」
⑭……の○日前に
⑮以前・前・以後・後
⑯直ちに・速やかに・遅滞なく
⑰登記と登録
⑱閲覧と縦覧
⑲許可・特許・認可・免許
⑳規定と規程

 

第2章 知って得する法令用語
①印・印影・印章・印鑑
②通貨・法貨・貨幣・紙幣・銀行券
③町名・街区符号・住居番号
④戸籍・戸籍簿・除籍簿・改製原戸籍
⑤原本・謄本・正本・副本・抄本
⑥制定と公布
⑦本則と附則
⑧適用・準用・類推適用
⑨責任(責め)
⑩請負と委任
⑪所有・占有・所持
⑫法定代理人・任意代理人・特別代理人
⑬期限と条件
⑭請求・催告・承認
⑮還付請求と取戻請求
⑯契約・予約・仮契約
⑰贈与・負担付贈与・寄附・負担付寄附
⑱婚姻費用と養育費
⑲相続分・法定相続分・指定相続分・具体的相続分
⑳「相続分の指定」と「遺産分割方法の指定」
㉑遺言・遺言執行・遺言執行者
㉒予定価格・設計価格
㉓一般競争入札・指名競争入札・随意契約
㉔修正申告・更正の請求・更正・決定
㉕節税・脱税・租税回避
㉖課税物件・課税標準・課税価格
㉗税率・比例税率・累進税率・段階税率・最高税率等
㉘祝日と休日
㉙「及び」と「並びに」
㉚「又は」と「若しくは」
㉛意思表示

 

  当事務所でもお買い求めになれます。メールフォームにてお問合せください。(送料無料)
  発送の際にゆうちょ銀行の払い込み用紙を同封いたしますので 、商品到着後にお支払い下さい。
  メールフォームはこちらから。

 

2014年05月16日

相続ノート~愛する家族のために~

 

相続ノート~愛する家族のために~
著者  菊池捷男
発行所 株式会社山陽新聞社
編集  株式会社WACT
定価  1,000円+税
2012年5月23日初版第1刷発行
2012年7月 2日  第2刷発行

大手書店で販売中

 

 本書の目的は,相続法を学び,かつ,読者自身につき将来発生する相続,あるいはすでに始まっている身内の方の相続の資料作りです。

 エンディングノート欄には,あなたが伝えたい願いや祈り,あるいは財産について語っておきたいこと等を書いておかれるとよいでしょう。

 その内容は,財産以上に,あなたの愛する人への贈り物になると思います。

 

(「本書の目的と使い方」より)

 

内容
第1章 間違えやすい法令用語
①施行する・適用する
②時・とき・場合
③議題と議案
④審理と審議
⑤受理と受領
⑥解除と解約
⑦改正と修正
⑧善意と悪意
⑨「推定する」と「みなす」
⑩地図・公図・切絵図
⑪年と年度
⑫期間・期限・期日
⑬「…の日から○日間」と「…の日から起算して○日間」
⑭……の○日前に
⑮以前・前・以後・後
⑯直ちに・速やかに・遅滞なく
⑰登記と登録
⑱閲覧と縦覧
⑲許可・特許・認可・免許
⑳規定と規程

 

第2章 知って得する法令用語
①印・印影・印章・印鑑
②通貨・法貨・貨幣・紙幣・銀行券
③町名・街区符号・住居番号
④戸籍・戸籍簿・除籍簿・改製原戸籍
⑤原本・謄本・正本・副本・抄本
⑥制定と公布
⑦本則と附則
⑧適用・準用・類推適用
⑨責任(責め)
⑩請負と委任
⑪所有・占有・所持
⑫法定代理人・任意代理人・特別代理人
⑬期限と条件
⑭請求・催告・承認
⑮還付請求と取戻請求
⑯契約・予約・仮契約
⑰贈与・負担付贈与・寄附・負担付寄附
⑱婚姻費用と養育費
⑲相続分・法定相続分・指定相続分・具体的相続分
⑳「相続分の指定」と「遺産分割方法の指定」
㉑遺言・遺言執行・遺言執行者
㉒予定価格・設計価格
㉓一般競争入札・指名競争入札・随意契約
㉔修正申告・更正の請求・更正・決定
㉕節税・脱税・租税回避
㉖課税物件・課税標準・課税価格
㉗税率・比例税率・累進税率・段階税率・最高税率等
㉘祝日と休日
㉙「及び」と「並びに」
㉚「又は」と「若しくは」
㉛意思表示

 

  当事務所でもお買い求めになれます。メールフォームにてお問合せください。(送料無料)
  発送の際にゆうちょ銀行の払い込み用紙を同封いたしますので 、商品到着後にお支払い下さい。
  メールフォームはこちらから。

 

2012年05月23日

弁護力-弁護士に求められるもの-【2版】

 

弁護力-弁護士に求められるもの-
著者  菊池捷男
制作  丸善株式会社岡山支店
出版  出版サービスセンター
定価  2,000円+税
2010年7月1日 第2版発行

大手書店で販売中

内容
第一章 法律相談力 

  • 第一節 法律知識保有力
  • 第二節 事情聴取力
  • 第三節 回答力
  • 第四節 相談者の能力その他の属性

第二章 義務遵守力 

  • 第一節 弁護士は,依頼人のために,真実を否認することが許されるか?
  • 第二節 弁護士は,相手方の主張や相手方から提出された証拠を見て,相手方の主張が正しいと判断したときは,その主張を認めても良いか?
  • 第三節 行動規範(原則)定立の必要性
  • 第四節 弁護士の仕事の目的

第三章 訴訟準備力

  • 第一節 現場調査力
  • 第二節 二段階目の事情聴取力

第四章 文章力

  • 第一節 訴状などの起案力
  • 第二節 弁護士の文章力

第五章 立証力

  • 第一節 職人芸
  • 第二節 裁判官の常識と弁護士の立証力

第六章 尋問力    

  • 第一節 証言
  • 第二節 尋問のルールと誘導尋問
  • 第三節 禁じられた質問
  • 第四節 弁護士がすべき質問
  • 第五節 実務の現状と尋問力
  • 余節  裁判員制度の導入と弁護士の尋問力

第七章 弁論力

  • 第一節 弁論の重要性
  • 第二節 弁論力を養う方法
  • 余節  命をかけた名弁論

第八章 和解力

  • 第一節 権利の行使面における和解
  • 第二節 和解への姿勢
  • 第三節 義務の履行面における和解

第九章 調停力

  • 第一節 調停風景

第十章 示談交渉力

  • 第一節 示談の意味・目的
  • 第二節 示談のリスク
  • 第三節 弁護士のすべきこと、してはならないことの基本
  • 第四節 示談交渉は弁護力を磨く機会
  • 第五節 弁護士が守るべき他のルール

第十一章 成長力

  • 第一節 成長の軌跡
  • 第二節 タラントのたとえ
  • 第三節 集中力
  • 第四節 叱責を受ける
  • 第五節 勝つことにこだわる
  • 第六節 仕事で名人になれ、余技の達人になるなかれ

最終章 義務の遵守

 

  当事務所でもお買い求めになれます。メールフォームにてお問合せください。(送料無料)
  発送の際にゆうちょ銀行の払い込み用紙を同封いたしますので 、商品到着後にお支払い下さい。
  メールフォームはこちらから。

 

2010年07月01日

弁護士菊池捷男の法律実務レポート1

 

弁護士菊池捷男の法律実務レポート1
著者  菊池捷男
制作  丸善株式会社岡山支店
出版  出版サービスセンター
定価  1,500円+税
2008年9月1日発行

 

内容
第一章 被害者のための交通事故問題

第二章 誰にも起こりうる相続問題 

第三章 真剣に考えたい高齢者問題

第四章 お隣さんとの法律問題

第五章 不動産売買における法律問題

第六章 建築請負契約の欠陥(瑕疵)問題    

私の弁護士論

一 弁護士に求められる12の資質

二 相談者は弁護士に何をもとめているのか?

巻末コラム

 

  当事務所でもお買い求めになれます。メールフォームにてお問合せください。(送料無料)
  発送の際にゆうちょ銀行の払い込み用紙を同封いたしますので 、商品到着後にお支払い下さい。
  メールフォームはこちらから。

 

2008年09月01日

弁護士菊池捷男の法律実務レポート2

 

弁護士菊池捷男の法律実務レポート2
著者  菊池捷男
制作  丸善株式会社岡山支店
出版  出版サービスセンター
定価  1,500円+税
2008年9月1日発行

 

内容
第一章 ひょっとして身近な離婚問題

第二章 間違えやすい税金問題 

第三章 マンション所有者のための法律問題

第四章 企業のためのセクハラ問題

第五章 使用者のための労働問題

第六章 事業再生のための法律問題    

私の弁護士論

一 良い弁護士の見分け方十ケ条

二 企業法務の確立に向けて

 

巻末コラム

あとがき

 

  当事務所でもお買い求めになれます。メールフォームにてお問合せください。(送料無料)
  発送の際にゆうちょ銀行の払い込み用紙を同封いたしますので 、商品到着後にお支払い下さい。
  メールフォームはこちらから。

 

2008年09月01日